L.B.C.Gospel  Music School

Instructer

Spiritual Fighting 2008  2185.JPG

伝統的な南部ゴスペルからコンテンポラリーまで。

黒人教会で合唱団が練習する、そのままのスタイルのクラス!!!

タイスケ牧師 (臼井泰輔)

ゴスペル・クワイアーレッスン  

タイスケ牧師 クラス(午前) 第2・4金曜日 10:30-11:30 

タイスケ牧師 クラス(夜)  第2・4金曜日 19:30-20:30

キッズ・ゴスペル+イングリッシュ (小学生)  

       ※親子でも歌えます(月会費は同じでOK!!)→おうちで親子でハーモニー練習なんて楽しめます。

タイスケ牧師クラス  第2・4金曜日 17:00-18:00

ボーカル個人レッスン 

       ※曜日時間は応相談となります。

個人レッスン:

ゴスペルピアノ(初級)、ギター、ケイジャンフィドル(初級)、キッズバイオリン 

       ※曜日時間は応相談となります。

<プロフィール>

臼井泰輔(うすいたいすけ)

 

  1973年、新潟市中央区米山に生まれる。

笹口小学校、宮浦中学、新潟高校と就学の後、ブルース音楽にあこがれ、進学とともに神奈川に移り住む。1999年に訪れたニューヨーク、ニューオリンズの教会でゴスペル音楽に出会う。その後アメリカのニューオリンズに移住。2003年受洗。 

 帰国後「ブラザータイスケ」としてゴスペル音楽を通しての伝道活動を開始。120名のブラザータイスケ・マスクワイアーを主宰。日本全国、アメリカでゴスペルホールステージの出演、ワークショップ、講演を行う。

 その活動の中で、もう一度、アメリカで神学を学びたいとの祈りの中、2012年ルイジアナの黒人教会で音楽聖職者として働くことになり、家族を連れて、ルイジアナに移住。

 牧師徒弟としてRev. Perry Wright Jr師. Rev. Sterling Wright師のもとでトレーニングを受ける。ルイジアナ大学神学部入学。

 2015年11月Promised land Baptist ChurchとBeachum Grove Baptist Churchより牧師としての按手を受ける。同大学神学部卒業。

 

 音楽家としては南部のルーツ音楽にこだわった独自の音楽性は日本国内、アメリカでも定評があり、過去に4枚のアルバムを発表他、Sounds of Blacknessのアルバムにも参加。Lighthouse singers, Lee Williams, Gospel Four, Zion Harmonizersといったステラ賞・グラミー賞アーティスト、ゴスペルカルテットの大御所とも

親密な交流をもちともにステージを共にする。

 4.5オクターブの声域による厚みのある表現力と伝統的なシャウト唱法とともゴスペルシンガー・指揮者として国内外で活動。ボーカルの他の演奏楽器はギター・ベース・バイオリン・オルガン・ピアノ。

クワイアーレッスン曲:例

Total praise

gg_edited.jpg

講師紹介

P1001065.jpg

​レッスンプラン

isorepublic-barbecue-meat-1-1100x734.jpg

アクティビティ

ダウンロード.jpg

交流アーティスト

お問い合わせ