L.B.C.Gospel  Music School

About Us

 2020年から始まりますL.B.C. Gospel Music Schoolはゴスペル音楽を中心とした新潟初の音楽教室です。

 日本中でブームの「ゴスペル音楽」。全国に沢山の愛好家、合唱団があります。また、学校教育現場や部活動、地域自治体や企業のイベントなど多様な場面でもとりあげられるようになっています。しかし専門家、指導者が他のジャンルと比べて少なく、どこで習ったらいいのだろう?どうはじめたらいいんだろう?という状況が多いのも事実です。

 L.B.C. Gospel Music Schoolはアメリカ南部やニューヨークの黒人教会で指導者、音楽家として活動し、そのスキルを修めた専門家が中心となって、その技術ノウハウを余すところなく伝えます。

「ゴスペルってなに?」「大きな声で歌ってみたいな。」「始めてみたいけどどうしたらいいんだろう?」是非、一度体験に来てみてください。とっても楽しいですよ~!!

全クラス、オンラインでも

受講できるようになりました!!

参加方法等、詳細はこちらです。

gg_edited.jpg

講師紹介

P1001065.jpg

​レッスンプラン

isorepublic-barbecue-meat-1-1100x734.jpg

アクティビティ

ダウンロード.jpg

交流アーティスト

お問い合わせ

<ゴスペル音楽ってなに?>

 Oh Happy Day, Amazing Graceなどに代表されるアメリカが生んだ黒人キリスト教会音楽文化です。「ゴスペル音楽」からブルース、ジャズが生まれ、ロック、ファンク、ソウルと言った様々な音楽が生まれました。そしてこの「ゴスペル音楽」Hip-Hopやクラブミュージックも吸収し進化を続けています。

 現在では全米中に、ゴスペル音楽だけの専門ラジオ局、専門のケーブルテレビがあります。グラミー賞でもゴスペルだけで5つの部門以上もある、アメリカ音楽文化を代表するジャンルとなりました。

 日本でも1980年代からゴスペル音楽が紹介され、映画「ブルースブラザーズ」や「天使にラブソング」などでも取り上げられブームとなりました。

 現在では関東圏だけでも1000以上の合唱団があり、全国で沢山のコンサート、イベント、フェスティバルがあり、学校の教育現場でも取り上げられる全国に沢山の愛好家がいます。日本中で愛される音楽文化の一つと成長していきました。