L.B.C.Gospel  Music School

Instructer

個性あふれる、L.B.C. Gospel Music Schoolの講師陣です。

講師の写真をクリックしますと各講師のクラス詳細ページに移ります。

12512420_913056698792382_267975742404199

ニューヨークブルックリンの黒人教会仕込みの本格ゴスペル!!

​日本有数のゴスペル・ハモンドオルガン・プレイヤーの伴奏で歌ってみましょう!!

ナゴヤ スリム (名古屋佳孝) 先生

<プロフィール>

 見附市出身。新潟を中心にプロピアノ・オルガン演奏家として活動。また、県内で数ゴスペル合唱団を指導する。

 ミュージカル「Mama,I want to sing」の総合音楽ディレクターButch Heyward師にも師事し、ゴスペルオルガン、ピアノを学ぶ。ニーヨークの黒人教会シーンでもその音楽性は評価され注目されている。

2017年8月渡米、現在、ブルックリン・ハーレムの教会を中心に演奏活動を展開。

2019年8月に帰国し、県内外のミュージシャンのサポート、楽曲制作、アレンジメントや、ゴスペルクワイアの指導をする。

池田知華子 写真1.jpg

発声の基礎からスタンダードなゴスペル曲を中心に楽しく教えます!!
池田 知華子 先生

<プロフィール>

 新潟市出身。幼少時にクラシックピアノを始める。

新潟大学教育学部鍵盤楽器専攻科卒業後、 クラシックの枠を飛び越え、様々なジャンルのバンド活動を始める。

2018年開催のReach Week in Niigataではグラミー受賞者ビバリークローフォードのバックを務める。

現在、新潟市内でのゴスペルクワイアー指導、県内結婚式場にてブライダルプレイヤーとして活動する他、県内外のミュージシャンの鍵盤サポートを行っている。

 

75380070_467490473870990_830435035378928

東京・大阪で主流スタイルでコンテンポラリーゴスペル(1990年以降のおしゃれなヒットナンバー)を中心に楽しく歌いましょう!!

篠原 たかね 先生

<プロフィール>

東京出身。2016年に新潟移住。

高校生からバンドを組み社会人バンドでは主にキーボード、コーラス担当。 ホイットニーヒューストンのデビューをきっかけにブラックミュージックの歌唱法に興味を持つ。

力強い声とともにソプラノからテナーまで自在に歌える音域で、ゴスペルシンガーとして活動。

Spiritual Fighting 2008  2185.JPG

伝統的な南部ゴスペルからコンテンポラリーまで。

黒人教会で合唱団が練習する、そのままのスタイルのクラス!!!

タイスケ牧師 (臼井泰輔)

<プロフィール>

新潟市出身。アジア人初の黒人教会のゴスペル合唱団指導者としてルイジアナに渡米後、合衆国認定キリスト教牧師となる。音楽家としては、過去に4枚のCDを発表ほか、全米数十万人規模の音楽フェスティバルに出演、グラミー賞・ステラ賞受賞ゴスペルアーティストとも親密な交流をもちともにステージを共にする。

 4.5オクターブの声域による厚みのある表現力と伝統的なシャウト唱法とともゴスペルシンガー・指揮者として国内外で活動。ボーカルの他の演奏楽器はギター・ベース・バイオリン・オルガン・ピアノ。

gg_edited.jpg

講師紹介

P1001065.jpg

​レッスンプラン

isorepublic-barbecue-meat-1-1100x734.jpg

アクティビティ

ダウンロード.jpg

交流アーティスト

お問い合わせ